ケーススタディ: 施設管理

設備は使われれば使われるほど、老朽化し、故障し、資産は消耗します。設備が壊れてしまったときに、管理や報告が簡単にできるような報告システムは設備を維持する上で必要不可欠です。

これまでは、施設の利用者から管理会社に電話で問題が報告されていました。電話を受けた管理会社は、現場に行って問題を確認し、帰社後にエクセルを使ってファイルを作成していました。

モバイル端末とモバイルインターネットの発展により、ナビゲーション、カレンダー、タスク管理のための多くの(生産性向上のための)アプリが存在します。しかし、組織は、スタッフの(1日/1週間の)スケジュールを、スプレッドシートや経験に基づいて手作業で計画・最適化しています。一人の人間のタスクを最適化するのは難しく、チームのスケジュールを最適化するのはさらに困難です。しかし、生産性を向上させ、コストを削減できる可能性は大いにあります。そして同時に、サービスの質を向上させ、すべての人の仕事を簡素化することにもつながります。

チームの効率化と生産性の向上を可能にする

施設管理会社は、情報を探したり、指示を待ったり、作業を記録したりするために作業時間の多くを費やしてしまうことがよくあります。LOBSTAでは、実際に現場で行われている作業に簡単にアクセスできます。

施設管理
引用: https://unsplash.com/photos/l5plFZq7E28

LOBSTAのタスク管理ソフトウェアを使えば、すべての建物や場所で仕事を管理し、完了させることが簡単にできます。LOBSTAのタスク管理ソフトウェアは、すべての建物や場所での作業を簡単に管理し、完了させることができます。LOBSTAでは、ユーザーは現場での作業を分かりやすいタスク管理システムで管理、追跡、完了することができます。

施設の技術者や管理者は一人では仕事をしません。最も成功する施設管理チームは、効果的なコミュニケーションとコラボレーションを行うチームです。LOBSTAは、施設チームがメンテナンス活動を共同でワンストップで行うためのプラットフォームを提供します。LOBSTAでは、より効果的で協力的な施設管理のために、作業指示の割り当て、追跡、完了のプロセスを簡素化することができます。

余分な電話、メール、テキストメッセージが不要に。

LOBSTAでは、社内でのコラボレーションだけでなく、お客様、訪問者、契約者、市民などの外部関係者からのレポートを送受信することができます。問題が悪化した場合の最新情報を共有したり、不明な点を質問したり、進捗状況を直接伝えることで、より親近感のある体験を提供することができます。

LOBSTAでは、施設利用者が不具合を発見し次第、写真を撮り、それをチケットに起票します。たったこれだけです。また、報告書の作成状況を電話で確認する必要もなくなりました。

LOBSTAは、お客様の施設の「サービスリクエストポータル」であり、リクエストを送信するための専用サイトです。LOBSTAでは、誰もが簡単に問題を報告し、その進捗状況を把握することができます。

インフラ 4.0 に向けた改革

The LOBSTAプラットフォーム は、組織やチームがリモートタスクや経路を効率的に管理するサポートの提供をし、作業ルーティーンを最適化します。LOBSTAは、プランニングとスケジューリングの機能を備えたフィールドサービスのためのタスクマネージャーです。サービスチームが、設備の検査やメンテナンス作業などの現場作業を、より効率的に整理し、最適化することを可能にします。また、管理ワークフローは、タスクのライフタイムを一貫して文書化するためのツールを提供します。

LOBSTAは、施設管理の自動化と簡素化に大きく貢献してくれました。

LOBSTAプラットフォームは、オペレーションを近代化するための必要なツールを提供します。紙とペン、エクセル、不便なレガシーシステムは、施設の管理を困難にし、組織に余分なリスクをもたらします。LOBSTAは、合理的なタスク管理ソフトウェアを提供し、チームの作業を簡単に割り当て、追跡し、報告することができます。

施設管理
引用: https://unsplash.com/photos/7MHjM7YEtH4

LOBSTAは、現場でのカスタマーサービスやモバイルビジネス向けの、位置情報を利用したタスクおよび資産管理ソリューションで、タイムトラッキングやスケジュールプランニングの機能が拡張されています。LOBSTAは、位置情報、カレンダー、タスク管理を統合しており、宅急便や宅配便、現場でのフィールドサービス、インフラやメンテナンス作業、ホームケアサービス、セールスやカスタマーサービスなど、現場での作業を必要とするあらゆるビジネスに直接的な価値を提供します。


その他のケーススタディ

hyakumori_01.jpg
ケーススタディ
森林管理

従来紙ベースの地図に直接指示を書き込むことで管理していた森林伐採のタスク管理をLOBSTA導入によりデジタル化・タスクの見える化が実現可能。

HWijjF7RwOPGEJ1nb4Zb_IMG_3773.jpg
ケーススタディ
シビックテック

市民が街の気づきを自治体へ報告するアプリMy City Reportでは市民と自治体が一体となって地域活動を促進。手間のかかっていた電話報告をアプリでの管理にDX化し、現場確認の手間やエクセルでのレポート管理業務を最小限に簡素化しました。

LOBSTAのβ版デモを使ってみませんか?

LOBSTAのβ版デモを使ってみませんか?

LOBSTAは現在β版の無料デモのみの運用となります。位置情報をベースとしたタスク管理方法を模索されている事業者様や企業ご担当者様はぜひこの機会にLOBSTA無料デモ版をご利用ください。